ショップリード文

1/350 日本郵船 氷川丸 【ハセガワZ28】 HZ28

8,467円(税込)

定価 10,584円(税込)

在庫状況 売り切れです・お探しのお客様は「お問い合わせ」ください。

1/350 日本郵船 氷川丸 【ハセガワZ28】
----------
◎初回特典
◎「氷川丸オリジナルポストカード」1枚
◎「日本郵船歴史博物館/氷川丸パンフレット・割引券付き」
----------
《同時発売のディテールアップパーツです》
1/350 氷川丸用 エッチングパーツ・ベーシック【ハセガワQG49】
1/350 氷川丸用 エッチングパーツ・スーパー【ハセガワQG50】
1/350 氷川丸用 木製甲板【ハセガワQG51】
----------
氷川丸は日本郵船が1930年に竣工させた貨客船で、姉妹船として日枝丸、平安丸があります。主に北太平洋航路(シアトル航路)で運行されました。
一等客室にはアールデコ様式の内装が施され、サービスの良さは外国人乗客からも評価されるほどで、多くの著名人が乗船しました。しかし、太平洋戦争時は特設海軍病院船・戦後は復員兵の引き揚げ船として運用されるなど数奇な運命をたどり、現在は横浜の山下公園に繋留され、見学が可能な船内からは、古きよき船旅の世界を感じることができます。
キットは、戦前の日本郵船所属時代を完全新金型で再現します。船体は内部に桁を挟み込むことにより、確実な組立と強度を実現。客室まわりにつきましては、開口部などから見える外観部分は、しっかりと作り込んでいます。甲板は水はけを良くするために湾曲させている断面形状(キャンバー)も正確に再現。船橋の窓や、探照灯は透明部品をセット。展示用スタンドが付属。貨客船の特徴の一つとも言える、多数のクレーン(デリック)と、そのウインチも精密にパーツ化しています。戦艦や空母とは全く異なるパーツ構成と存在感をお楽しみいただけます。

氷川丸は現在、日本郵船の管理のもとで横浜の山下公園に繋留されており、見学(有料)が可能です。事前に実船で予習してから組み立てると、いろいろな発見ができて楽しさ倍増です!横浜にお越しの時は、是非 山下公園に行かれ見学をお勧めいたします。見学コース内のソファーに座って、古き良き昭和のロマンスを感じていただければ、幸いです。

この氷川丸をハセガワが創業70周年記念キットとして発売いたしました。是非コレクションにお加えください。
【製品仕様】日本郵船の貨客船(戦前時代を再現)シアトル航路に就航(戦前は1930年〜41年まで)
【封入特典】◇歴史解説書( モノクロ A4サイズ)◇「カラー塗装図/主要張線参考図」(模型原寸大)
模型全長:466.5mm 全幅:57.5mm