ショップリード文

殲撃31型 1/72 Shenyang J-31 prototype【アニグランド2110】【お取り寄せ商品】 ANIG_AA2110

12,441円(税込)

定価 13,824円(税込)

購入数
【送料無料】【お取り寄せ商品】
----------
【お取り寄せ商品】ご注文から入荷まで、1ケ月+アルファかかります。ご了承の上ご注文下さい。
----------
★この製品はレジンキャスト組み立てキットです。完成品ではありません。

実機解説:
1990年代後期、中国人民解放軍空軍はステルス戦闘機プログラムを起動し、欧米の諜報部はコード名 J-XX を適用した。
2002年、瀋陽飛機公司(Shenyang Aircraft Industry)は、このステルス戦闘機の研究開発企業として軍と契約を交わした。
2012年6月、厳重にシートで覆われ、高速道路上を運搬されているJ-31プロトタイプの画像が、インターネットに流出し始め、2012年11月に初飛行をするまでは、様々な憶測が飛び交った。
J-31のエンジンはロシア製と考えられ、双発の中型サイズの戦闘機だが、将来は、中国国産のWS-13エンジンを搭載する予定かと思われる。
米国のF-22やF-35のように、第五世代のステルス戦闘機としてJ-20とJ-31は、将来的にその役割を分担する可能性があり、 J-31は空母での使用を意識した艦載機を考慮して設計されるであろうと想定される。その根拠に、このサイズの機体には珍しく、前脚にダブルタイヤを採用、さらに垂直安定性を考慮した大型の水平尾翼を備えている点にある。
J-31とJ-20の試作機は、ステルス・デザインを特徴としているが 、 欧米の諜報部が言うには、 実際にレーダーを避けることが可能なステルス戦闘機かどうかは現時点では定かで無い。

実機データ:
全長:16.90 m
全幅:11.50 m
エンジン:2x クリモフ RD-93 turbofan engine
最大速度:マッハ1.8(予想)
乗員: 1名
武装: 未定

★レジンコンプリートキット、クリアパーツ、デカール付属!