ショップリード文

【50%OFF】1/32 ヴォ−トF4U-1コルセア・バードケージ/タミヤ60324/ T60324

6,372円(税込)

定価 12,744円(税込)

在庫状況 売り切れです・お探しのお客様は「お問い合わせ」ください。

【50%OFF】1/32 ヴォ−トF4U-1コルセア・バードケージ【タミヤ60324】★この製品はプラモデル組み立てキットです。完成品ではありません。
----------
●大出力の2、000馬力級エンジンとそのパワーを存分に活かせる直径約4mの強大なプロペラ、そして精悍な逆ガル翼を備えた機体で、太平洋戦争直前の1940年にアメリカ機として初めて水平飛行で時速400マイル(約640km/h)を打ち破ったことで注目を集めたのがこのF4Uコルセアです
●最初の量産型である"バードケ−ジ"と呼ぱれる枠の多い風防が特徴F4U-1をアメリカ、カナダの5か所の航空博物館での綿密な実機取材に基づいてモデル化
●P&W-2800エンジも精密感あふれる仕上がり。エンジンカウルは完成後も取り外しが可能です。
-----------------
 当時としては驚異的な大出力の2、000馬力級エンジンとそのパワーを存分に活かせる直径約4mの巨大なプロペラ、そして精悍な逆ガル翼を備える大型の機体。太平洋戦争前の1940年10月にアメリカ戦闘機として初めて、水平飛行で時速400マイル(約640km/h)の壁を打ち破ったことで注目を集めたのが、ヴォート社の艦上戦闘機F4Uコルセアです。
 最大の特徴である逆ガル翼は、大径プロペラを装備しながら重量物となる主脚柱を極力短くすることや、主翼と胴体の接合部の空気抵抗をおさえることを目的に採用。これはヴォート社のレックス・バイゼル技師を設計主任とするチームによる意欲的な空力設計の成果でした。
最初の量産タイプであるF4U-1はバードケージ(鳥かご)"と呼ばれる枠の多い風防を持ち、太平用戦争中盤の1943年2月から、対日攻撃作戦が本格化したソロモン諸島で実戦に登場。圧倒的なスピードとパワー、12.7mm機銃6挺の重武装で群を抜く戦闘能力を発揮し、零戦の恐るべき強敵となったのです。F4Uシリーズはその後も、視界や搭載能力
を向上させたF4U-1Aや艦載機として日本本土に襲来したF4U-1Dなどが登場。大戦後も改良を加えられながら運用を続け、朝鮮戦争でもアメリカ軍の主力対地攻撃機として奮戦。そして第一次インドシナ戦争のディエンビエンフーの戦いでフランス軍も使用するなど、発展型や派生型を含めて12、000機以上が生産されて大きな成功を収めました。